クリーンルームと高度な金型

 信頼の射出成形と
 高度な金型設計製作の「羽生精密」

こんな課題はありませんか?

 
成形品の品質がよくない
予定の生産数が上がらない
こんな製品を作りたいが射出成形で出来るかわからない
出来ないと言われた製品がある
羽生精密_高精度な射出成形と金型技術.jpg

高精度な製品ニーズに応える高度な射出成形・金型技術

 

 射出成形と金型設計の「株式会社羽生精密」では、インジェクション(射出)成形、インジェクション(射出)金型設計製作、ダイカスト金型設計製作を行っております。 これまで金型と成形の両方の視点を持って、医療部品、エアゾール部品、自動車部品、電気部品などの設計・開発・製造における、様々な問題や課題の解決にご協力を行ってまいりました。

不良発生率0%を目指し、不具合の徹底した解明にあたり、高品質で安定した製品をご提供いたします。

羽生精密の特長
 

特長1

金型と成形の両面からアプローチし課題を解決できます

金型の設計製作及び成形を自社で行っているため、現状の問題や難しい課題を金型と成形の両方のアプローチで解決し、難しいと言われる製品も可能にします

羽生精密_設計と金型.jpg
安定した良品生産体制

特長2

安定して「良品を生産できる」体制があります

安定して良品を作り続けるには、ちょっとした変化に気づき、その都度原因を探求し、対応できるかが鍵です。我々は不良が発生した場合、設計まで遡り徹底した解明を行うため、常に安定して良品を生産することができます。

特長3

金型構造・量産を見越した製品設計・開発のご協力

射出成形でできるか?、金型で抜けるか?、量産時に問題になりそうな箇所は?、取り数を増やすには?、サイクルタイムを短くするには?などお気軽にご相談ください。羽生精密では金型・成形という両方の視点で、製品設計や開発のご協力をさせていただきます。

羽生精密の製品設計や開発のご協力
難易度の高い射出成形・金型を可能にする羽生精密

特長4

難易度の高い射出成形
・金型を可能にする経験と技術

技術は、聞いてしまえばなんてことのない「気づき」の積み重ねだと考えます。しかし、この「気づき」にたどり着くには、これまでの経験や知識を総動員し、感覚を研ぎ澄ませ、真摯に課題に取り組む忍耐が必要です。羽生精密では、これらを実直にこなす事で、さらなる経験と技術を日々積み上げています。

製品事例

 
医療関連部品
羽生精密_製品事例_医療関連部品6.jpg
自動車関連部品
羽生精密_成形_自動車部品 .jpg
医療関連部品
羽生精密_製品事例_医療関連部品3.jpg
医療関連部品
羽生精密_製品事例_医療関連部品2.jpg
エアゾール部品
羽生精密_製品事例_エアゾール関連部品2.jpg
ラジコン関連部品
羽生精密_製品事例_ラジコン関連部品.jpg
電気・通信・食品部品
羽生精密_製品事例_弱電関連部品.jpg
射出成形金型
羽生精密_製品事例_射出成形金型_エアゾール関連部品.jpg
ダイカスト部品
羽生精密_製品事例_ダイカスト部品2.jpg

お知らせ

 

製品のお問合せはこちら

 

お電話でのお問合せ

平日 08:00〜17:15